スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島 4日目 黒島

2007/02/28 21:27
2月28日。石垣島で迎えた4日目。

P2280301_02.jpg
牛と賢いカラスばっかりの黒島にきました。

P2280261_02.jpg
白いサラサラの砂が道のはじっこを縁取ります。

jitensha.jpg
まっすぐな道。ほとんど車は通りません。一時間に4,5台位じゃない?

P2280341_02.jpg
どこか別の世界に来たような海に続く桟橋。ブルーグリーンの海。

この日は、ダイビングスーツを着て、シュノーケリングに挑戦。

黒島研究所というところでお世話になりました。
研究所なので、海洋生物学の博士号もってる人やら、院生やら、
色んなところの大学生とかがいます。
知り合った人の中には、ナマコに関してで博士課程にいる人も。

購入した水中防水のμ527を海へドボーンして、撮影開始。

シュノーケリングはちっさいころから父親に鍛えられたので
わりと得意。勝手に泳いで、勝手に撮影して。
久しぶりに泳いで、楽しかったぁ~。

こんな魚がいました。(水中撮影したもの)
sakana.jpg

あとは、こんな魚も。これ、ニモだよ。メスのほうがでかいそうです。
仲良し夫婦。
nimo.jpg

砂浜にいたヒトデ。ふにゃふにゃ。変な形。ナマコも大量にいるし。すげぇ。
P2280291_02.jpg

シュノーケリング終わったら島をレンタサイクルで冒険。
牛ばっかり。牛・牛・牛・カラス・カラス・牛。みたいな。
P2280301_02.jpg

島のカラスは本州のカラスよりサイズ小さいのに、賢い。
友達のビニールバックはカラスにつつかれて穴あいたし。

なんだか綺麗な葉っぱさんでしょ?
P2280338_02.jpg


びっくりしたのが郵便局。
郵便局も赤瓦の屋根で、シーサーがお出迎え。
ブーゲンビリアが沢山咲いている南国風。
P2280318_02.jpg
でも中身のATMは本州と同じだから安心してね。
スポンサーサイト

石垣島三日目 石垣島一周

2007/02/27 20:18
一緒に行った人の突然の発言をきっかけに、三日目は石垣島を周ることに。

レンタカーを当日借りできちゃうあたり、
観光客のニーズにマッチした島なんだなぁ、きっと。

結局、一人で石垣島一周、運転しました。
駐車の練習も、Uターンも、追い越させる運転も、ガソスタも頑張ってみた。
(でもね対向車ほとんど来ないし信号ほとんどないから、運転しやすいのね)

まっすぐに続くなんにもない道。黒サギが道の真ん中にいるよ。
P2270150_02.jpg


石垣島最北端?とかいう灯台まで車を走らせる。
P2270156_02.jpg
改めて写真を見ると綺麗だなぁ。

ブルーシールの沖縄限定品の塩ちんすこうアイス。やーおいしい。
07-02-27_10-41.jpg


灯台のあたりから見える真っ青な海。コンドイビーチとも違う色。
07-02-27_12-13.jpg

P2270152_02.jpg







サンセットビーチへ。コンドイビーチを上回る綺麗さじゃないかな。
夏じゃなかったせいか、人もほとんどなく、しばらくこのビーチを2人占め。
P2270162_02.jpg


食わず芋の葉っぱ。島じゅう、この葉っぱばっかり。トトロでそう。
P2270213_02.jpg


さらに車を走らせて、川平湾のあたり。水面の反射にヤラレル・・・。
P2270216_02.jpg

川平湾のあたりで、イカ墨チャーハンを。
ガイドブックに載ってないけど、グラスボートの貸し出しや、
宿の提供もやってる「ぐるくんパーラ」というお店。
500円くらいでスープもつけて、沢山食べさせてくれます。
P2270210_02.jpg


一日の最後にまわったのは、琉球観音崎灯台。唐人墓見学。
P2270232_02.jpg


午後7時にレンタカーを返却して、いつものように居酒屋に繰り出す。
そろそろ島に慣れたかな? で、今日は運転しまくり、お疲れ様の一日の終了。

石垣島二日目 竹富島

2007/02/26 19:36
朝7時くらいにおきて、竹富島へ出港。
船酔いの心配。ところが三宅島まで10なんたら時間の初乗りを
体験した後だけあって全く酔わず。三宅島よ、ありがとう!

2月なのに6月か7月のような晴れやかな天気。Tシャツの人ばかり。
島は、朝からほうきで掃かれていて、白い道が綺麗。
島民の皆さんの心なんだね、きっと。

これは水牛車。お利巧さんな牛が曲がった道も上手に連れてってくれるの。
ゆっくり進む。ガイドさんが楽しい話と沖縄民謡を歌ってくれるよ。
P2260037.jpg

水牛車が終わったら、自転車を借りて島を散策開始。

チョウチョ。綺麗な青色。沢山飛んでる。
P2260077.jpg


途中でブルーシールのアイスを食べて休憩。
そのとき気づいたのだけど、民家の柱を支えているのは、珊瑚。
どの家もそう。珊瑚の石垣、珊瑚の支柱。風土に合った家なのね。
P2260092.jpg


これは、島にある神社のお賽銭箱の写真。
お賽銭箱の下側に注目すると、とってもかわいいタイルが貼ってある。
内地で見たことなかったように思うけど、タイルに意味があったのかな?
P2260095.jpg


お昼ごはんは島にあるソバ屋さんで。

寝転がって休んでる島の猫。
P2260105.jpg


ブーゲンビリアが綺麗だわぁ。
P2260120.jpg


コンドイビーチ。
こんな綺麗な海を日本に残しておいてくれたことに感謝。
青いのか、緑なのか。空がどこからで、水平線がどこからなのか。
07-02-26_14-02.jpg

竹富島のおまけ。シーサーコレクション。
20070304192552.jpg

表情豊かなシーサーたち、赤瓦の屋根、白い砂の道、ブーゲンビリア、
見たことない色の海にドキドキで二日目が終了。

石垣島1にちめ

2007/02/25 10:41
2月25日。朝11時頃、浜松を出発。

じつは自分、飛行機は初めて。

P2250018.jpg

中部国際空港はあいにくのお天気。

結論からいうと、酔い止めは一度も使いませんでした。
命がけのジェットコースターに乗ってるようで
楽しくって仕方ない感じで全約4時間のフライト完了。

そらの上は、地上がどうだろうと、毎日お天気なのだってことに妙に感動したり。
P2250011.jpg

気圧の関係でぺっちゃんこになったペットボトルを見て感動したり。
P2250028.jpg

空港でテンションあがりすぎて真っ先に紫芋ソフト食べたり。
P2250025.jpg



午後7時半頃に石垣島到着。
おやど で5日間お世話になる。素泊まりで一泊1800円。

で驚いたこと。

風呂に入ろうとすると、シャワーカーテンがないのに、トイレが同じ空間にある!!
どうやって入ったら正しい入浴方法だ・・・?

石垣島では素泊まりで風呂付というと、シャワーだけの風呂が一般的らしい。
湯船が空間に存在しない。年中あったかいから湯船にはつからないのかな。

夕食は楽園(おーりとーり)で。
お通しはミミガー。。
ラフティー、海鮮サラダ、あんかけ焼きそば・・・
P2250029.jpg

P2250030.jpg

r062.jpg


おいしいもので一日目が終了。

清水買い。

2007/02/25 00:38
あー やっちゃった。
ついにデジカメかっちゃった。

オリンパスみゅー。725SW。

ネットの口コミとかも一切見ないで購入。

このこは水にも強い。泥やほこりにも衝撃にも強い。
水中撮影できちゃう。そう!つまりは強い子なのよ!

でもね・・・。

1GBのメモリつけて42000円は やっちゃったかなやっぱり。
もっと安かったときが怖いからネットで価格の比較はしません。
山田のポイントのワナにはまった感じしまくり。
3000円ちょぃ分のポイントをつけるか、つけないか・・・。
きっとそれだけの違いサと自分を慰める。

さぁ、これをもって石垣島、小浜島、竹富島、黒島、西表島に
いってきます!!!

しばらくブログ更新とまるです。

愛情とは。

2007/02/23 15:03
図書館に本返却をしたら、小雨が強く降ってきた。
帰り道に和地山公園を歩いていると、あたたかな場面に出会った。


私のすぐ右後ろに ちっちゃなおばぁちゃんが歩いている。

私の前から、足を引きずってゆっくりゆっくり歩いてくるおじいちゃんがくる。

おばあちゃんが黒の折りたたみ傘を開きはじめる。

あぁ、この2人は夫婦なんだと私が気づく。

おじいちゃんがおばあちゃんに聞こえる位の小さな声で
「おーきてくれたか」という。

そこからは2人の時間。

愛情とは なんつーか、そういうものなんだと思う。

仲良くしてください

2007/02/23 12:22
修士論文発表会の打ち上げがありました。
幹事だったのだけど、安くおいしく済んでよかった限り。

1990円で{牛肉・豚肉・エビ(海鮮)・野菜・ケーキ・サラダ}が
すきやきオアしゃぶしゃぶオア焼肉で食べ放題!!!
+980円でオールドリンク飲み放題。
お得でしょ。名鉄ホテル地下一階風月花にて。
(個人的にもう一回行きたいかも。)

先輩方、本当にお疲れ様でした。

初めてI川研に入ったときは、なんというか、どこまで自分が
溶け込んでいいものかと 悩んだりした。
他の研究室から移ってきた分、転校生のような気分。

私がノッたら皆引くかも!?みたいな不安が。

立場を考えて比較的おとなしくおとなしく・・・
と思っていたつもりだったけど、いつしかキャラの濃いい立場で
確立していたっぽい。気づかなかったなぁ。

転入生を受け入れてくれたI川研の皆さんには本当に感謝の限り。

仲良くして下さい って入ってきてからもう1年かぁ。
今回がゼミメンバー全員で集まる最後の飲み会だったと思う。
全員が集まるゼミになって、よかったよかった。

姉貴と私、忙しいのよ

2007/02/20 23:10
おねーたんがきた。にこまんまに行った。
おねーたんは相変わらず、ほわほわでした。
ほわほわ? いや、 ぼけぼけ? いや、身内ほど手厳しいです。

ほんでもって店長ー、おいしいおにぎり、ありがとっ☆
手抜きのないおにぎりは 実家で食べるぶりです。


さてさて。本日配属決定でた。 

横浜に決定。ハハハ。





2月25日から3月3日まで、沖縄石垣島で遊んできます。
もちろんPCなんてもっていきません。
皆様ご連絡つきませんけどどうぞよろしく。

その前にやるべきこと盛りだくさんの大森くんですけど。

茶碗つくるぞ!

2007/02/19 01:03
20070219004336.jpg


じゃじゃーん。抹茶茶碗です。

本日は陶芸やってきました。

遠州天竜焼・剛窯にて作成。
夢の架け橋のすぐそばです。

とってもやさしい先生は、私の作った土台部分から、
スラーっと手直ししつつ、素敵なお茶碗をつくってくれた。

私の抹茶茶碗はどんな風になるのかな。


ほんで、プロの陶芸家ってこうなんだ!っていう感動を与えてもらった。
(小学校の頃、近所の陶芸工房いったけど、たいしたもの
作れなかったから期待しないようにしてた。技術のない芸術は、
やっぱり商売で成り立たないんだろうね、地元の陶芸工房はつぶれました)


プロとして信頼できる先生だから、この後の釉薬の選定等、
お茶碗がひとり立ちするまでのプロセスを全て「安心して」
お任せできるんだなーと思った。

東京→合コン

2007/02/18 03:59
ハードな一日が終わりました。

朝7時起き。おら東京さいくために準備さするだ。

11時半。東京到着。

最後の締めくくり。
自分はいったい、何ができたのかな。
自分には得ようとするための視点が少ないなと反省。
GIVEとTAKEについて悩んで、疎外感を感じて、
心から楽しめずにいた8ヶ月間ほどの時間をもったいなく思う。
最後の2回になって、やっと、本気で笑ったりできていた。
前は笑うことも、なんだか資格がなくてもったいない気がしたから。
なんだなぁ。自分って 微妙な子だわぁ。


午後9時。浜松到着。

さー!合コンだよ!

ハジメマシテ~!よろしくおねがいしまーす☆

そうか、そうだった人の出会いはそこから始まるのか。

社会人の皆様。若いなぁ。ノリもいいなぁ。
私は緊張する。でも 楽しいーー。

そうだった。世の中には沢山男性がいたのね。再確認。

結局朝4時までカラオケいって、帰宅。

手の出せそうにない大物は、自分には無理だよねと思って逃げるべし。
自分に自信もてるまで。

もはや芸術

2007/02/16 02:52
水泳帽で、これが売ってたら 「買うか?」 というと、私は 多分、買わない。
けど、おばちゃんとかがこんなんかぶってることは、あるよな とかは思う。
img10502373777.jpg



それがこうなったら、わーお。 花だけでできてるじゃーん。
もはや何? 水泳帽かこれは? カツラ? 紫パーマ?
img10502374947.jpg




それがさらに、レインボーな感じになってくると、
もうもはや、外行くときにかぶっちゃえ。
パリコレにでちゃえ。みたいな感じじゃない。

もはや 芸術品の域に達した水泳帽だと思うんだよ。
img10502374938.jpg


しかもこれら全部、完売してるっていう状況。
手に入れた人が気になって気になって気になって。

卒論発表会終了

2007/02/13 01:22
卒論発表会が終了しました。
なんとか無事に終わったけれども、ひどいもんです。
なんというか、ちょっと下向いて、テンションドンオチで発表するなんて。

声がいつもより低かったよ といわれた。
先生からは、緊張のオーラが漂ってきたよといわれた。
先輩からは、紙をめくる作業が大げさでウケタといわれた。

はわわーわー。


一生懸命何度か練習したのに。私って最後で決まらないなぁ。

今日発表を見に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。
卒論に関わり、支えてくださった全ての皆さん、感謝しきれません。


終わって、打ち上げでした。

先生は、色々あっても、凄く面倒を見てくれて、
え、これで先生に教わるのが終わり? って思うと、えええー ってなった。

私は特に途中参加した学生だし、面倒をかけた生徒だと思うから、
どうお礼をしたらいいだろう。

なんだかんだ言って毎日学校に通って顔をあわせてたメンバーと、
バイバーイとか言って、それであんまし あえなくなるなんてさ。

ちょっと さびしい。
いやいや、ちょっとどころか、そうとうに寂しい。

そうか。

寂しがりやさんなんだな、自分は。

山椒うどんとは

2007/02/09 23:42
07-02-09_10-33.jpg

抽選であたった山椒うどんに関するレポートを書け書けと
楽しみにしている一部の読者のために。以下。

先日、うどん屋さんのはなめん棒 キャンペーンで当選して、うどんが送られてきたさ。

「山椒うどん」といって、うどんに山椒の実の粉末が練りこんであるのね。

聞いただけでも山椒が好きな人は え、おいしそう て思う感じでしょ?

そーなんだよー。いい感じなんだよ。
ちょっと山椒の香りがして、塩気のあるうどんがおいしいの。

ウェブページ見ると、このお店の山椒せんべいも、食べてみたい雰囲気。


一つ残念なのが、もう少し、商品の売り方と、ホームページの雰囲気を
作りこんでみたら、もっと絶対ヒットすると思うんだけどなぁ。
商売べたな雰囲気が漂っているのが残念・・・。

御殿場にいったら、ここのうどん、ぜひとも食べて下さいね。
(かくいう私も、このお店を知ったの、この間だけどさ。)

大事なアイテム

2007/02/09 15:23
私って、重要なアイテム入手をしないままで
成長しちゃったタイプの人間です。
(ハチクロの言い回しを活用。)

大学2年生のときから自分で思ってたけど、なんつーか、
人間として根本的に大事にしなきゃいけない部分を
大事にせずに生きてきたっぽい。

人が普通に考えるような部分に心底驚いたりするから、
なんか、よくわからないけど、空白の部分がある・・・ぽい。


ゲームならこうゆうキャラクターって、わざわざ
もう一回ダンジョンに戻ったりすんだっけ。

そんで、「記憶のカケラ」とか、
「●●ソード」とかゲットするんだよね。

現実の場合って、どーするんですかね。

タイトル付け忘れたまま

2007/02/08 19:54
今日で茶道部の練習は最後。
はーーーー。もったったたたたたないーことをしたー。

一ヶ月たった300円でお作法を教えてもらえる茶道部だったのに!
破格だのに!

あー。結局、できるようになったお手前とかちゃんとあるのか??

でも多分、道がつくものって、一生かかっても全ては終わらない、
そういうものだきっと。


-----------------------------------------------------
07-02-08_18-45.jpg

はい。これは、手羽元と玉ねぎとゆで卵の煮物です。
以前作ったとき、後輩からはおいしいと褒められましたので再び。

カウントあがった?

2007/02/08 17:28
1月の最初の頃にカウントをくっつけてみたんですけど、
なんか、カウント回るの早いなぁと思ってたんですよ。

今日姉にきいたら、

>ちほ@ の発言:
>朝1昼1夜3
>ちほ@ の発言:
>くらいー

の割合で妹のブログを見てる事実が発覚。


お前のしわざかっ!!!

どーなの? ねぇ。お姉ちゃん。

自信なんて一つもなかった。

2007/02/07 17:38
半年前に知り合った医学部の男子から電話がかかってきた。
何の要件かなと思ったら、●●党に 一票いれてほしい 
という要件だった。

そのあとよく考えたら、私は宗教やら色んなことに
無防備に4年間過ごしてきたことに気づいた。


昨日まで、ずっとボランティア団体で、偉いなと思っていたことが、
宗教だよ それ って 教えられた瞬間に 
自分の中の 疑ってないものが 崩れた。

自信なんて一つもなかったけれど、なかった以上になくなった瞬間。


もしかしたら 他人にだまされてることが
あったのかもしれないけれど、

それよりも

自分で自分の心をだまして、いい方向に考えてたのかもしれません。

どーしよーもないなぁ、自分。

いま ほしい。

2007/02/06 17:14
聞くと、心の中の悲しいことがなんとなく
つつかれるみたいなそんな気分になる曲ってある。

私の場合はLove Psychedelico の Last Smile が それ。

嫌いなんじゃなくて、むしろ好きな曲なんだけど、
なんだか悲しい気持ちになる。

これ、別れ話の中に聞いてた曲だったりしましたっけ?

みたいなそんな感じになる。


私いま頑張れてるかな。

明るいフリしてるのかな。

それとも本気で楽しんでるのかな。

自分ってこんなだっけ。



好きな人以上の、一生をかけられる好きなことが いま 欲しい。

好きな人と別れても、 好きな「こと」は私から離れないから。

コンクリートにピーナツ

2007/02/04 20:12
昼過ぎ、アパートから一歩出た。

二歩目を踏み出し、三歩目で、ジャリっと靴底が何かを踏みつぶす感触。

下をむくと、 ピーナツだった。

コンクリートに突然あらわれたピーナツの粒たち。

なんでだろう・・・?

あぁ そっか 昨日は 節分だ。


大豆じゃなくて、ピーナツというところに、心の中でうふふとなった。

アパートの住民の誰かが、蒔いたのね。

でもそれは、春になっても芽が出ない種。

そんなことを考えて自転車をこいでた。

女4人も集まれば。

2007/02/04 02:51
金曜は、女4人で駅前へ。

けっこう気が合うのに、基本普段はあんまり遊ばないメンバー。
だけど1年に一回くらい、ディズニーや名古屋にいってみたりして、
ドカンと遊ぶ仲間。

お昼はホテルでランチ。

卒業旅行に神戸に行くことが決定。
(沖縄にもいくし、お金足りますようにー)

その後は駅前に。

駅前はいま、セール。
普段高い店が結構安くなってたので、ちょこちょこ購入。

女4人も集まると、男の人とどっかでかけるのとは違って、
全く気にせずに服を買えるからいい。


最近気づいたことなんだけど、基本、
一般的に周りの人はそんなに服とかバッグとか、
1ヶ月に1、2着は買ったりしないらしい。本当にそうなの??

私は たまに2,3万のものをおし!と思って買う以外、
普段は控えめな値段のものを買ってる。
先月は福袋4つと 社会人1年生の自分のために安い服5着。
平均すると一ヶ月1,多くて2着だと思う。
あとはお姉ちゃんからプレゼントでもらったりするので助けてもらってる。

買いすぎー って言われてから
ええー ってなってるんだけど、これって買いすぎですか???

なんてひどいの

2007/02/01 00:52
ある研究室の友達と、ひさーしぶりに学校の近くで会った。
ひどい話きいた。

担当教官に、卒論の内容を見てくださいといったら、
「お前の書いた内容をオレに見ろっていうのかよ。」という暴言を言われたそうだ。

「どーせお前のなんてどっかからの切り貼りなんだから
(以下省略)・・・」とかもね。

一生懸命書いたのに、提出前に、一度も内容を指導して「くれない」 とのこと。

唯一指導と呼べるとしたら、参考文献の注釈を沢山つけろ 
とかだそうだ。

そりゃぁ、なかにはやる気のない学生もいるだろうけど、
でも、学生だって、一生に一度のこと、
今持ってる自分の力で懸命にやってるのにね。

例年同様に、卒論発表会にて、その先生が副査と一緒になって
罵声を浴びせる現場をおそれているその子がいたたまれなくなった。

研究してるとき、卒論書いてるときに指導してくださいよ。

うん。その通りだね。

なぜ指導しないの。ひどすぎるだろ。その態度。
教授という肩書きに溺れているのでしょうか。
何か、根本なところで、間違えてる人なのか?

誰かーーーーー!おとなの人、来てー!!! って感じ。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。