スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業かぁ

2007/03/23 21:41
卒業おめでとうございます!卒業してしまったよ。
なんか本当に、あっとゆーまの4年間だった。

最後に、皆で、ばいばーい!っていってさよならしたとき、
これで皆と過ごす学生生活が終わり ていう感覚なんて、全くなかった。

これからじわじわ来るのかな。
それよりも、忙しくって、感傷浸る暇もないのかな。

最後に一本締めした先生がいってた。

キミタチはもう、この大学の学生じゃないんです。
これからは、この大学の同窓生です。

響いたなぁ。
スポンサーサイト

そんなもんかぁ

2007/03/21 23:15
500円で売ったプリンタが5000円で売ってた。

2000円で売ったテレビが16800円で売ってた。

売って、店頭に並ぶまでに、何らかのマジックがかかるようです。

洗濯機も、折りたたみのベッドも、タダで引き取られた。


世の中ってそんなもんかぁ。


引き取ってもらって、すっきりしたからいいんだけどね・・・。

洗濯機ブルー。

2007/03/21 00:13
私いま3階に住んでるの。
だから業者がなかなか私のうちに近寄ろうとしないの。
だってさ、洗濯機って運ぶの重いじゃないさ。


3社電話した。が、出張買取りを依頼して承諾してくれるとこは見つからず。
今が忙しい時期ってのもあるけど。

なので断られたときに食い下がって、
系列店で買取来てくれそうなところを無理やり紹介してもらったさ。

でもさ、電話口のおばちゃんがさ、凄いブルーな感じで、
土日に運ぶならいいけど、腰痛くなるよなぁとかボヤクんだよ。

私も一緒に運びますから~!!そこをなんとか。 つって、
買取りをお願いした。

したら、 とりあえずいくけど。 みたいな返事。
それってどゆこと? 見るだけってこと?
綺麗にしといたら買ってくれるんかい? どっちや・・・。

洗濯機がどーなるかによって、引越し業者に対するお話が変わってくる
ってこともあり、正直いま、洗濯機ブルーです。

洗濯機欲しい人いますかー?

後ろに長いテレビ

2007/03/19 22:01
今、部屋に21インチの結構でかいテレビが居座ってます。
このブラウン管テレビを、売るべきか?持っていくべきか?迷う。
だってでかいよ?21インチ。 後ろにすごい長いんだよ。

選択肢がいくつかあるのだけど。

①リサイクル法に基づいて廃棄。
一台2700円払わないといけない。

②リサイクルショップに買ってもらう。
購入5年以内なら買取(超安いけど)してくれるとこもあるっぽい。

③そのまま寮に持っていく。
2011年にはデジタルなんたら放送が開始するらしいですね。
後4年くらい使ったら、多分、売るにしても価値がなくなってる気が。
4年たったら廃棄して新しいのを買うのか、
4年たったらデジタルチューナー使って使用し続けるのか・・・。

てかね、デジタルチューナーは一台1万円越えてる!なんでこんな高いの!?


以降友達案

④不法投棄
はいタイホー。選択肢にありません。

⑤後輩に無理やり渡す
はい嫌われるー。

⑥研究室に放置
うちの研究室後1年で崩壊予定ー。


うーんやっぱり、寮に持っていこうか・・・。

箱男っていたなぁ。

2007/03/19 19:12
見積もりとってもらう。8万弱・・・。うん、少し痛い。

家電をリサイクルショップで買取りしてもらわないと。

電話って緊張する。声しか相手のこと、掴めないから。
美声の男の人、女の人が電話に出ると、どきどきする。
ドモっちゃうじゃん。

出張買取りって、素晴らしいよね。
でも、羽が折れた扇風機は売れないだろうなぁ。

色々ぼけーっとしながら、毎日箱に詰める。
タイトルは関係ないよ。何しろ徹夜してると頭がポーッ。

でも徹夜したら時間間隔なくなる。吐き気、頭痛する。風邪?
私って、徹子が無理な人なのか?

26日に横浜行く予定です。手続きしたり、散策したり、かな。

必要以上にまとまりのない文章で失礼しました。

こんな部屋に入れるのは

2007/03/15 23:26
寮の鍵がやってきて、引越しの準備です。

横浜暮らしはホテルのようで、生活感がないような暮らしになりそう。

私の部屋はとにかく荷物が多いので、とりあえず多くのものを
売る必要があって、てんてこまい。

この机や椅子、ベッドは、お父さんお母さんのお金で買ってもらった、
とりあえず社会人になる前の最後の物品になるのでしょうか。

寮を追い出されるとき、また1から揃えるほどのお金は、
ない気もするけど。

そう考えると、売っていいのか、困ってしまうなぁ。

引越し業者にリサイクルのお願いもしておいた。
多分、お金にもなんにもならないんだろうけど。

この汚い部屋に入って見積もりとるなんて、引越し業者さんて
勇気あるよね。

喋りが彦馬呂。

2007/03/12 23:37
神戸にいって参りました。
P3090693_02.jpg
P3090737_02.jpg
P3090735_02.jpg
高校生の時はお金なくて入れなかった有料の異人館に入ってみた。
綺麗でそ。絵みたいでそ。沖縄で感じたのとは違う美しさを感じた。
人工物の中にある歴史、完成された形の美しさに魅せられたのでしょうか。
P3090744_02.jpg

夕御飯はばばーーんと6千円の神戸牛のコース料理。まいうーだった。
P3090767_02.jpg

夜景をみるために、食後に30分も山登りをして、撮影。教えてもらってよかった。
P3090771_02.jpg

次の日は元気に南京町までトコトコ歩いて、神戸のなんとかタワーを見て、
無料の階まで上って、無意味に降りて。
あやとりの糸で作ったタワーみたい と友達がいった、その通りだね。
P3100815_02.jpg


神戸では、自動販売機のコーヒー買うのを頼まれ、無理やりタクシーに引っ張りこまれた。
そのタクシーの運転手は、喋り方が彦馬呂でびっくりした。
本気で関西弁を喋るんだぁ!関西の人は商売に熱いのですね。

途中下車した大阪駅で、寝ぼけまなこで駅に降りたら、
人の多さと勢いにヤラレタ。寝ぼけてちゃ怒られそうだった。

それで、VSOPとはなんのこっちゃ。

2007/03/08 00:16
うなぎパイの製造工場にいってみた。

無料で見学できるだけじゃなく、適当に運転してると
超でけー看板があなたを導いてくれるところがいいですね。
うなぎパイの粗品もプチ嬉しい。

うなぎくん達が頑張って支えている人柱ならぬうなぎ柱の手すりがある。
ただし、デザイン重視で強度が弱いから、寄りかかったらダメらしい。
P3080656_02.jpg
工場見学中、高級うなぎパイ「うなぎパイVSOP」を食べたけど、
ところで、「うなぎパイVSOP」のVSOPってなんのことだろーか?
いまだにわかりません。


***********
このあたりを昼間以外で行ったことない。夕方みると綺麗な橋は、夜に浮かびあがると、ホラーでした。
P3080661_02.jpgP3080677_02.jpg






この日人生ではじめて、ゴルフの打ちっぱなしに挑戦した。
でも、手が痛いだけかもしれないと思ったりした。

イキがいいのは魚かおばちゃんか。

2007/03/06 23:21
伊豆旅行で宿泊したホテルが凄いホテルでした。伊豆で1万円位で
一泊2食付きスイートルーム、全室オーシャンビュー。
知りたい?こみーに聞いてねー。

前日の大嵐はなんだったのか、伊豆での二日目は晴れ。
幹事なので月並みすぎるけど自分の行ったことのあるところをご案内することに。

大室山。3回目にして初めて、風が少なかった。写真みると山から落ちそうねぇ。
P3060609_02.jpg

城ヶ崎海岸。劇団I川研は火サスの真似をやるしかない!ってね。
P3060633_02.jpg


この日は運転を交代。私も運転。ちょうど伊豆のグネグネ山道。
同乗者3人を酔わせたかもと反省。

くっついて運転してた人にも申し訳ない気持ちだらけ。
道の駅合流のはずが、通り過ぎてインターに乗っていってしまったとか、思い出すだけであぁぁ・・・。

帰りは沼津の「まる天」になんとか辿りついて食事。
魚以上に働いてるおばちゃんの鮮度がいい気がする。
07-03-06_15-09.jpg

その後は田子の裏港まで行って、富士山と港を一望し、高速へ。

免許とってから初めて高速道路を運転した。
富士のインターから日本坂パーキングエリアまで。アドレナリン、出まくりりり。

最後に超寒いなかレンタカー返却して、まぁそんなこんなで無事に伊豆旅行の終了。
全てにおいて協力してくれたゼミメンバーに感謝感謝。

イケメン水族館だそうだ。

2007/03/05 22:45
沖縄いってすぐに、ゼミ旅行幹事なわたし。3月5日6日と伊豆旅行いってきました。
最近、海にご縁があるわぁ。

初日はとにかく下田までくだって、イケメン水族館下田海中水族館を目指す。
ドライバーの経験があまりないなか、一生懸命運転して下さった先輩に感謝。

伊豆はすっかり春爛漫な雰囲気。桜も散り気味。
P3050545_02.jpg

途中休憩の浄蓮の滝。
ワサビ、アユ。滝、グネグネ道。それしか記憶にない。
P3050541_02.jpg

下田海中水族館へ。
お魚だぁ。一度ダイビングしただけだけど、水族館て本当によくできてると思う。
本物の海の中もこんな感じだよ。

むしろ海の中のイイトコだけ切り取って表現してくれてる。
最初に水族館を作った人は凄いし、エライ!
P3050550_02.jpg

これはタコさん。お食事ですか?
P3050586_02.jpg

クラゲだったら、癒されるし飼ってもいいかなぁとか思う。
それでエサあげるときに刺されたりしてな。
P3050570_02.jpg

指を食べるペンギン。
P3050554_02.jpg

ニモ。
P3050563_02.jpg


天気は雨とは聞いていたけど、水族館は嵐のなかで鑑賞。
水族館でたら大嵐になって、台風かと思う天気で初日が終了。

おいコン

2007/03/04 21:57
3月3日。沖縄から帰ってきたその日に追いコン。

追い出しコンパという言葉を最初に聞いたときに、
なんて露骨な言葉だ と思ったけど、やってもらって嬉しい限り。
というか卒業する気がしない・・・。なんでだろうねぇ。

今度は卒業式で会おうねー ていう言葉がなんだか変な気分。

#おまけ。 沖縄で出会ったグルメ。

アーサという海草は今が旬。アーサ汁。シュノーケルのときにも採集してるおじさんがいた。
07-02-28_22-34.jpg


石垣牛というブランド牛の焼肉。金城では毎月1日が半額デー。
ちょうど1日に宿泊してたので半額で特選牛を食べたりして。
07-03-01_17-15.jpg


アオウミガメの刺身。これって食べてええのか?
しかも1029円という中途半端な値段。
07-03-02_21-55.jpg


ヤシガニ。木に登って木の実を食べるという利口なカニ。
石垣島にはカニ道楽の看板みたいにヤシガニの看板がある。
07-03-02_21-55_02.jpg


イカ墨豆腐。イカ墨料理が結構多い。豆腐はピーナツの豆腐が多い。
お店によってその味が違うのです。
07-03-02_23-04.jpg

石垣島 7日め最終日 帰省

2007/03/03 13:45
石垣島で目覚めた最後の日。3月3日のひなまつり。今年は飛行機の中。

朝6時に起床。7時半には出発して、8時50分の飛行機に乗る。

石垣島よ さよーならー 。
P3030511_02.jpg
空の上は今日も青空。

石垣島での数日間。同じ日本なのだと、コンビニがあることや
言葉が通じることで再確認する一方で、

私の中の日本とは違う日本でもあるのだと、そこにいる動植物や家など
の設備などの一つ一つで気づかされた日々だったと思う。


島の学校に英語を教えに向かう、船が乗り合いになった外人の先生。
子ども達に同じ教育を受けさせるためには、状況が違えば、
それにあわせた施策が必要なんだな。

船はお客さんも乗せるし、教育者も乗せるし、食品も乗せる。
観光フェリーは島と島を結ぶ命綱。

島の人は本島の人を内地の人と呼ぶ。私は内地の人だった。
島人にとって、車で1時間は遠い距離。時間の感覚が違うんだ。

信号がない、電車がない、バスが船の時間と連動して数本だけ。
車があまり走らないから子どもが車を怖がらない。
だから事故がおこりやすい。実際、私が石垣島一周しているときも、
スピードを出しすぎていた観光客のレンタカーがひきおこした。

会う人会う人、本島から住み着いた人ばっかりの石垣島。
実際に石垣島で代々生まれ育った人には、なかなか会えなかった。

人と長い間旅していると、人間関係についても、色々と考えることが多かった。

でも石垣島、竹富島、黒島、今回残念ながらいけなかった小浜島、
なんだかんだいって楽しかった。



また来るかな?

来れたら、いいな。

石垣島6日め ダイビング

2007/03/02 13:14
石垣島6日め。今日はスキューバダイビングに挑戦!

あいにくの曇り空。

船で石垣島から離れます。
P3020430_02.jpg

今日のわんこ。泳げる犬、ガジロウくん。実際にめざましに
出たこともある犬なんだって。いいこいいこ。
P3020435_02.jpg


まずはシュノーケリングして、水に慣れる。水深5mの海へどぼん。
いきなり水深5mのとこに入った友達は、船にしがみついておおわらわ。

スキューバダイビング開始。
P3020467_02.jpg

水深5m防水のカメラで海の中を撮影中のわたし。
ハウジング無しで撮影しているので、ショップのお兄さん達も
面白がって映像を撮影する始末。カメラは壊れなかったよ。
log070302b.jpg

海の中で撮影した写真。魚くん発見。
sakana.jpg

小魚発見。
P3020496_02.jpg

黄色のお魚くん発見。
P3020456_02.jpg

P3020454_02.jpg


船の上で調理してもらった八重山そば。船上で食べるのはおいしい。
P3020481_02.jpg

帰りは雨の中を船で。大荒れでした。


夜は泡盛で最後の晩を楽しみました。
泡盛って、こんなに飲みやすかったのね。



シュノーケリングのほうが、いいスポットで泳げたなぁと
思った石垣島の6日目の終了。

石垣島 5日目 西表島

2007/03/01 12:26
3月1日。 石垣島5日目。本日は、西表島(いりおもてじま)にてトレッキング。
マリュウドの滝とカンピレーの滝を目指して山を登ります。

船で滝近くまで向かい、約3時間のトレッキングの開始。
P3010369_02.jpg

もっさー と勢いよく生えた竹。なんか本島の竹とちがくない?
P3010401_02.jpg

遊歩道の途中には木の根とは思えないような根が。
P3010385_02.jpg

かわいくないサイズまで育ってしまった観葉植物が大量に群生しちょる。
観葉植物の本来の姿を見てショックを受ける・・・。力強い・・・。
シダ植物がの葉が、一畳分くらいまででかい葉っぱに育っているからびっくり仰天。
裏側の胞子も黒いぶつぶつがウワーっと広がって蕁麻疹モノの壮観。
育ち方が力強いなぁ。
P3010386_02.jpg

ところどころ水がしたたり落ちてる。
P3010383_02.jpg

マリュドゥの滝に到着。日本だと思えない。
20070307121214.jpg

残念ならがデジカメでカンピレーの滝を撮影してないのだけど、
一眼フィルムでは撮影してあるので後日。

西表島の大自然(という言葉はありきたりすぎるけど)にやられっぱなしでした。
さて下山して、遊覧船で西表島の港近くに帰ります。

ほしずな亭でお昼ごはん。牛汁です。おいしい・・・!量が多い・・・!
P3010406_02.jpg

そのあとは星砂の浜に移動。
P3010407_02.jpg

星砂って、珊瑚にくっついてる寄生虫みたいなもんの死骸なんだけど。
無心で星砂を広いまくる人々。甲子園の土状態。
P3010411_02.jpg

そんなこんなでがんばった靴くん。泥んこです。船に乗って石垣島に帰島。
P3010421_02.jpg


西表島のでかすぎる植物たちを見て、こりゃぁワイルドな猫がいても
不思議じゃないなと思った一日でした。

#おまけ#
トニーそば!石垣島にあるインパクト大の看板。私には行く勇気が
なかったけど、勇気のあるあなたは行ってみて!!
P3010426_02.jpg

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。