スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配おかけして。

2010/04/29 22:15
まぁ、とは色々いっても、
喜びごとの多い 女 という性に生まれてるので、生きてますよ。

ご飯の食べる量は減ったけど、
まぁ、夏まえに、ちょうどスリムになってよかったね~、 ってことでね。

波と同じで、凄い大波があってどうにも精神的にやられる日もあれば、大丈夫、って思える日もあるかんじになった。

ごしんぱいをおかけしました。
スポンサーサイト

朝おきて。

2010/04/17 12:56
朝起きて。
さすがに泣きながら目覚めるっていうのは無いけれど。
シャワーを浴びながら声を殺して泣いて、電車の中でも涙があふれて、夜は泣きながら寝るっていうのはあった。

泣いて泣いて、泣き続けると、こんなに泣くってことは、そこまで感情があったんだと思った。
ところが冷静になって、それは違う、と気づく。
確かにそうだけど、感情の割合が違う。

深く深く悲しいのだ、と。
情けない行動、非常識な行動、他人を思いやらない行動、
そして、自分の驕りがあったことに。

決して、裏切りではないから、責められない。
でも凄く、脆いつながりだったんだと感じると、それが悲しい。

私自身の選択への自負。それに対する自信。
その感情が、いつまでも執着心を植えつけている。
わかってる。


つらいのは、泣きすぎてかなり泣いたあとの状態。
悲しいのに泣くまでいけない。

凄く感情がもやもやとしていて、でも、それをあらわす形にまで昇華しない。

だから、つらい。


言いすぎかもしれないけれど、
ここしばらくで、一生分の、恐怖心を味わったんじゃないかと思う。
それが去った、と思ったら、酷い悲しみを与える出来事が待っていた。




甘いお菓子はお好きですか?
朝おきて、ケーキを焼いて。
Image019.jpg

電車で海までいって、海を見てた。
Image024.jpg

ごま塩おむすび石。
Image028.jpg

そしてまた、ケーキを焼いて。
甘いにんじんケーキ。ヘルシーで、甘さがやさしい。
Image030.jpg
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。