スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぞでした

2006/02/18 23:04
謎が解けたのです。いままで私何してたねん。
てか、断片的にしか見えなかったから仕方ないはず。
某吉原のY野先生が何者なのかがやっとわかった。(遅)

そしていまだに謎なことも。
今日は朝から高速バスに乗って、鳥が横から直撃してきました。
「ガヅン」という音とともに、鳥がガラス方向に直撃。
あの鳥がぶつかったことはいいんだけど、
その後死んだのか大丈夫だったのか謎。

先輩の胸元をのぞきこむおっちゃんはなんだったのか、という謎。
ところで今日の収穫:
●IT活用のための草の根運動は、超現実的で実は全体に見渡せば凄く
 大胆な計画だったのね という話。
●リーダの素質は何なのかという理論が、あー だから 必要だったのかと
 合点がいった。
●それほど教育からマネージメントから、マーケティングまで、
 いろーんな理論を知った上で自分の理論をつくった先生の勉強量を
 推測したとき、閉口するほど 衝撃をうけた。
●IT活用は手段であって最終的な目的ではないということ。

これで、やっと、先生の研究の全体像が見えた気がした。
やっと。やっと。半年以上かかったぁ・・・。
その一つのプロジェクトに参加できたことには、
今まで以上にものすーごく胸を張りたいなと思うようになりました。

最盛期に関われなかったことは残念だったこと。
けど、その関係性が残っていて、こうして少しづつ研究室に
関わってきていた人たちに、知り合えるようになったこと。
というか、機会を設けてもらえたから、実現できるということ。

わーい。幸せな自分にかんぱーい。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。