スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初はよくて、後はキー!

2006/02/19 21:35
昨日東京だったし、あさっては東京行かないといけないし、
今日はせっかくなのでそのまま横浜に残りました。

そんで、横浜デートなわけですが。

横浜中華街→聘珍樓で中華料理→港の見える丘公園→
ローズガーデンでお茶→チャーミングセールに行く→
横浜駅西口で100円ショップ+ヨドバシカメラ 

なわけでした。

ランチは高かった。一人4000円のコース。すげー高い・・・。
だって、高橋先生がいいぞ!いって来い! っていうから。
洗脳されてみました。で、おごってもらいました。ごちそうさまでした。
で、ここからが本題なわけで。

高いランチおごってもろたので、
生活用品を買ったげたり夕飯も作ってみたわけで。
金きついっていうからさ、(こっちだって就活マンだけど)
食材余ったし弁当用になるようにちゃちゃっと作ってみたりしたのよ。

そしたら何だよー。

嫌とは言わないまでも
  「え"ぇ~~…。恥ずかしいじゃん!(嫌そーな顔して)」

・・・。

うわーん。ばかちん。恥ずかしいなんて思うことなんてわかっとるわボケ。
金欠とのたまうあんたに
いったい、何にそんなにお金かかってるの? って聞いたら、
 主にお昼代とタクシー代 っていうから、節約に協力したかっただけだし。

というわけで 世間の男性諸君、私は思う。
相手の気持ちを承知の上で相手が言っているのに
そんなこと言ってみたまえ。
彼女はもう二度と作ってあげようとも思わないし、
昼時には悲しそうに自作弁当を自分の弁当として食べているだろうよ。

そして無理に 「あー 私のつくった弁当は最高だね!」とか一人ごと
いっちゃうだろうね。



「え"ぇ~~…。恥ずかしいじゃん!(嫌そーな顔して言う)」
「あー・・・。うん。
 いやなら 私がお弁当で持っていくからいいよ~(笑顔)」
「・・・。(その後1時間たつがそれについて何も返さない彼氏)」

私の明日の昼時の予定は決まったな。

私が反則だったのかっ? そうなのか!?
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

まぁ、あれですな。自分でお弁当作っているおいらは、そんなこと気にする必要ないと。金ないときは、弁当でしょう!!



いい人だ。

いい人だね、1号よ。
なぐさめられたよ めそめそ。。。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。