スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おちこみ

2006/04/08 18:01
落ち込み半分、アホか? ってのが半分でした。

「新聞よんでますか?」「正直、最近よんでません。」

いまどきの若者が新聞社に入ったらご迷惑でしょうかね。

「どこで情報を得ていますか?」
「ネットです。」
「なんでですか?」
「どこでも読めるからです。」

めっちゃ不機嫌な顔をする地方局のおじさんがた、
時代から取り残されてません?
若者に新聞読むの強制してどうするよ。必要性が出たら自然と読むわい。

「ネットなんて、情報が玉石混淆でしょ?なに?自分の直感で情報を見極めてるわけ?」
「そんなわけないです。データ(数値)の出典と記者の主観を見極めて判断してますよ。(あたりまえだろ)」

私は、長ったらしい記者の論説はいりません。新聞社の論調に流される必要ないと思うし。客観的事実が200文字以内なのが一番好きで、
多く知りたい、内容のポイントが知りたいんですけど。

「最近、楽天とかヤフーとか、色々ニュースになってるじゃない?
ゼミが、ITを活用したビジネスモデルって書いてあるけど、
新聞社でなんか利用できるな とか、ビジネスモデルのアイディアとか、ある?」

あなた、ITの意味を間違ってますよ。
インターネットで商売やってる店(ヤフーや楽天)だけが、
IT使ったビジネスモデルやってるだなんて誰が言った?

だいたい、ビジネスモデルなんて、社会の、会社の不条理
感じなかったら、考えれないよ。業務内容知らなきゃ指摘もできんわ。
私の回答(要約)
「ITの意味=ネット みたいに はきちがえてますよ。
しかも、ビジネスモデルなんて、今ちょっと言われてすぐ思いつくものではありません」

「情報の今後を知りたいことってある?」
この質問で墓穴を掘った。

orz.

すでに発表されている情報についていってしまった。

その後のおやじたちの いじわるなことと言ったら。
一瞬にして、顔が超がつくほどいじわるになってました。

5対1の袋叩きでした。

「で、その情報知ったからって、あなたどうすんの?」
おまえたちこそ調べてどうすんだよ。
私の回答「知ることは市民としての権利です。」
(市長に対する選挙にも関わると思う)

「もう発表したし、放送されてるんだよね。」
私の回答「そうでしたか、知りませんでした。」


この会社落ちたと思う。800人→200人に入ったのになー。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。