スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の人の生計

2006/05/16 23:01
地方には山河、海など、広大な土地があります。
休耕田にするくらいにあるんです。
けど、土地があれども、働く場所が満足にないという現状もあります。

工場は、よくあります。いい空気、いい水がないと作れない
工業製品は多くありますから。

逆に都市には、職種も多く、働くところが多くあれども、
一戸建てや、マンションなど、まず土地を買うことは
難しいんじゃないかなと思います。必要ないのかもしれないけれど。

一概にはいえませんが、地方の工場でライン作業で終わりたくない人は、
都市に出るのが一般的じゃないでしょうか。
確かに工場のおかげで潤う地方もありますが、正社員っていうより、
パートの従業員が助かってるってのも否定できません。

こんな不条理って・・・。

一方で。大手ではないですが、
地方で経営を続けていけている個人事業主は、少数ですが、ちゃんといます。
彼らは、家庭を養うために働いています。兼業農家なら、
個人事業主でありながら、農業もやります。
大手と違って簡単には手に入らない信用を一から地道に築き、
堅実経営を心がけて、技術で勝負しています。

それらの事業主が、どれだけ頑張っているのかと思うと、
涙がでてしまいます。
でも、基本的には、新人を雇って教育するほどの余裕はないです。
たいていの個人事業主は、規模を拡大しないでしょう。

だけれども、地方に個人事業主を増やすための
諸策を考えてほしいとマジで思った。
民ではなく、公に。地方に大手の企業を呼び込むのも、
公の仕事だとも考えるようになりました。

田舎の人が、いったい、どうやって、生計を立てているのか、
それを考えてばかりいます。皆どうやって生活してるの?

G殿場で個人事業をやっている父親の仕事について、
初めて深く考えました。取引先の大手企業との話、仕事の裏話など、
タメになる話もあり、尊敬する部分もあり。
父の仕事観も聞いたり、夜中まで話しまくりました。
そんで、私の話をキチンと聞いてくれました。

父と仕事について沢山話したのは、これがはじめてかもしれない。

わたし、おとこの子に生まれたらよかったのにな と 
思いつきでフト思った日でした。 父の仕事を継げたらなと。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。