スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちオフィスLAN環境整備隊

2006/06/01 21:11
実家にいます。父の事務所で無線LAN環境を整備(いぢくる?)しています。
コレガのCG-WLBARGM-Pを使って、
離れにある事務所と、母屋とをなんとかつなげるという作戦決行中です。
事務所には父の使っているモデムがあるが、
母屋にはそんなハイテク?機器ありません。
なので、無線でとばして離れと母屋を同じモデムから
インターネットに接続しちゃおー というわけです。

結果、なんとか、つながりました。実家は3分の2が木造で、
3分の1は鉄筋というハーフちゃん(?)なので、
電波状況確認作業中に、
鉄筋はやっぱり電波にはよろしくないことが検証されたけどつながりました。
モデム→無線ルータ、その下にハブをかませてケーブルでコピー機、
父のPCを接続。無線で私のPC接続。

一度、元々、モデム→ハブ という接続だったので、
モデム→ハブ→ルータでルータを最後に接続してみてみたら、
なんか、ちょっとうまくいきませんでした。という気がしました。
こうすると何か悪いことあるんでそーか。

次は、超古いレーザープリンターのEPSON ESPER-LASER LP-8400をうまいこと使えるように
ならんもんかと、試行錯誤してみます。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

電波が弱いときは
http://corega.jp/product/list/wireless/index_ot.htm
ここにあるようなオプションアンテナはいかがでしょうか?
ぶつぶつ回線が切れるようなら検討の価値ありです。



アンテナ2本で壁があっても割合大丈夫なタイプにしたので、
そのあたりは大丈夫みたいです。
けれども、不具合が生じて、
IPが192・・・1.12になったとたん、
インターネットにつながらなくなる、みたいです。
あー どうしたものか。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。