スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お楽しみ

2006/08/05 17:43
すごーく楽しみにしていた内●洋行さんの
潮見オフィスの見学に行きました。

こんな素敵な機会があるのもほりたん先生のおかげだ。
そして、内●洋行さんのおかげだ。

だってねー、来年以降になって気軽に行けるとは思えないし。

オカ●ラの赤坂ショールームも綺麗だけど、内●は本当に
サイバーで革新的な感じだった。
このショールームだけかもしれないけれど、
当然のことながら、ターゲットとしている法人の種類に
違いを感じた気がした。

最後に社長が登場したのにも驚いた。
えーと、まだオカ●ラの社長見たことないのに。
社員視点の気さくな社長さんなのだなー、と遠めから感じる。

私は別にデザイナーじゃないけど、
まだまだ配属は不明だし、知れる機会は大事にしようと思う。

今はまだフリーなのだから。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

おっすー がんばってるかい妹よ。
母がお腹痛くて点滴したらしいよ。いじめた?
最近、企業のテクニカルサポートとか営業の人とメールする機会が超増えて、メール打つのに苦労だよ。
相手の顔知ってるし。一応私は、学生だけれどお客様だからそういう対応してくれるけど、父親と同年代の人に丁寧語とか尊敬語で話されるとさ。スンマソンって感じに思ってしまう。
自分のプライドを踏まえつつ、学生であるので、身分を下げつつ、しかし、お客様なので威張って、相手にお願いするっていう時に、
『ご指導受け賜わります』『ご指導受け賜わりますことができましたら?受け賜ることが可能でしたら?』『ご指導頂けましたら』とかさ、超くだらないことで悩む。
もーちっと弁が達者だったらよかったなあ。
逆に外国の企業の方が問い合わせって気楽でいいよ。メールにギャグ書く人いるしさ



へー。
国によって気楽さが違うのね。
ジャパーンは、立礼拝礼の国で縦社会の国だし、
丁寧なかしこまった対応が一番いい対応方法
って感じのカルチャーが一部あるんかもね~。



本当学生のうちなら何処の会社もいろんなところ見せてくれるし
教えてくれるから、あちこち行ってみるとよいよ(笑)。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。