スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界史Aの記憶

2006/10/27 23:37
最近話題の必修のがれの問題。

出身高校も世界史Aの必修逃れをしてたことを昨日知った。
でも私の頃(4年前には)世界史Aの授業はあった。

でも歴史の授業には、あんまりいい思い出がない。

回想すると、私が高校生の時には、
日本史Bの講義がセンター試験3日前に終了した。
授業といっても、余裕ないので時代背景は教えきれない。

んで、3日前に終わらせてもらっても、受験には使えない。
授業が使えないことを見越して、前々から記憶に叩き込んでいく。

そんなとき思ったのは、世界史Aの授業をやった意味が
どこにあるんだろうということ。

ちょうど捏造事件が発覚しまくった頃だった。
教科書から消されていく原人の名前、邪馬台国などの曖昧な話。
歴史に伝説が混ざってるような曖昧さ。
そんな部分も堂々と教える教科書。
曖昧なものを記憶するのが大事だと、到底思えなかった。

そんなことより、世界と日本の近代史中心に、
特に中国や北朝鮮、韓国などと自国の関係について
時代を追って勉強する方が大事な気がしてた。

曖昧な部分に時間を費やしまくって、その上、
世界史Aだけで、世界史Bは学ばない。

そして受験にも使う日本史Bは、
世界史Aに使った分の時間が押したこともあり、
日本の近代史部分で時間がなくなり、適当な授業になる。

受験に使う使わないはともかく、人生の中で、
必修した意味がほぼ無いような授業じゃ、
もったいないことしたなぁと今でも思う。

計画性がない母校の先生が悪かっただけかもしれんけど、
本来ならもんのすごく人間臭くて面白いはずの歴史が
超つまらなくなったのが高校の歴史。(正確には中学も)

問題はいろいろあるだろうなー。

●進学校だから受験する。
だけど受験に使わない科目も勉強しないといけない。
高校生には、指導要領なんて関係ない。
前に進みたいだけだと思う。
生きていて役に立つ歴史が知りたいだけじゃないの。

●カリキュラムがキツイ。だから無理が生じる。

●もしくは、学校の教員は
(塾教員のようにライバルがいないせいか、)
教え方があまりうまくない気がする。必修2つあると教え切れない。

●受験の方法が多様化。センターの方式も変更。
勉強内容は変わらないから大変。

●生徒も授業中に聞かない。他のことをやる。
やる気ない人に聞かせるのは教師も大変。

半永久的に増え続ける歴史教科書のページと、高校生は戦う。
どうせなら楽しいほうがいい。迷惑かけられるなんてアリエナイ。
確信をもってやらなかった履修漏れは誰のせいなんだろう・・・。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

世界史A、日本史A、地理ABも勉強したけど結局センター対策にしたの政治経済と倫理だったよ。
一番今だに記憶にあるのは。倫理。
その不思議な思想は年号覚えるのにもはるかに楽だった。

公務員試験には全部必要だよ。



結局何も身に付いてない私自身の世界史とかを考えると、必修だから時間つぶしたって、後で役に立たない叩き込みじゃ意味ないなぁ、って思いました、、、。
もっとミノリのある授業をしてほしいですよね。
他人よりも遊んでても受験生できてた私ですから(笑)



ちぃ>>
思想は大事だよね。
他人のものが自分の骨身に変化していくし、
ほかの人の考えることもそんなに変わらないし。

なかむら屋さん>>
実りある授業がいいですよねー。
その歴史を学んだ=記憶(曖昧に残る) じゃなくて、
その歴史を学んだ=記憶に残る+人の生きた歴史から学んで
自分の人生に生かせるかも がいい。
ちょっと深すぎるし、自分が実践できてないんで
文句ばっかいえないけれど。

授業で学んだことよりも、世界遺産の番組や、
そのとき歴史は動いたって番組の方が納得したり
感動することが多いのはなぜなのか。
リアルな人間としての歴史人物がそこにいるからでしょうか。



残念ながら

俺は世界史の授業やってないよ、理系は地理のみをやってたはず
結構前からそんな感じだと思うけど・・・
わしは勝手にやってたけどw



黒猫さん>>
理系は確かに、そうだった気がする。

世界史やりたいのに理系じゃできないから
文系にいくって言った子を見たときには驚いた。

ところで先輩見てたのねw



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。