スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒論 はじめました

2006/12/14 12:08
卒論、はじめました。(冷やし中華みたいだ)

文章を書くのは昔から好きで、
特に環境問題に関する作文と読書感想文では、
賞とかもらってた記憶がある。

その割にブログの文章下手ねぇ とか そういう感想は無しね。

卒論の文章で気をつけなくっちゃと思うところ

・前提知識を大事にする、当たり前のように話を進めない
・プロセス全部じゃなく、おいしいエキスだけうまく構成する
・だろう・思う、感想を入れない
・資料から言い切れないとこまで結論づけない

特に「おいしいエキスをうまく構成」というのを気をつけよう。

情熱大陸で弁護士荒井裕樹氏の話を見ていたら、
荒井氏は、どーんと分厚い広辞苑3冊分くらいの収集資料から
サラッと1,2枚に集約した提出資料を作成していた。

んで、こんな素敵語録が登場していた。


(提出資料を詳細に作成することについて)一種のサービスですよね、裁判官に対する。
~略~より有利にするためには、
より良く理解していただくということが必要なんです。
----------------------------------------------
当たり前のことになるかもしれないけど、
(議論の根拠の)表現方法をきちんとしないと
相手が脅威ある議論として受け止めないですよね。
なんか適当なこと言ってるだけだ、と。
気持ちだけで言ってる、と。根拠がないね、っていう。

(手元の資料を差して)
そこにこう書いてありますよと言うことが説得力になるわけですよね。


できる男は違いますね。

今、こういう練習をしておけば、社会に出てきっといつか役立つことを願う。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。