スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た映画のレビュー

2006/12/27 02:58
クリスマスシーズンだったので、テレビでも
クリスマス系の映画ばかり。レビューを書き留めとく。
前にも見たことある映画2本を含めて、最近見た映画を数本。

「ラブアクチュアリー」
B0001851BO.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1132157144_.jpg


以前見たときにはそれほど面白いとも思わない映画だった。
けれど今見ると、ストーリー構成や役者の演技、なかなか面白い。
どう面白いかというと、数人のラブストーリーがクリスマスに向けて
同時進行されるところ。恋が成就する人もいれば、しない人もいる。

この映画見て気づいたのは、自分の置かれた環境や経験によって
自分の目に映る映画の意味が変わるってこと。

前見たときは、フーンだったエンディングが、
今回みたら、「人それぞれ色々あるよね、よかったね」とかそんなんになってた。
-------------------
「ムーランルージュ」
B000KQFCE8.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V34875254_.jpg


二コールキッドマンが主人公の娼婦役。歌うまい。
ストーリーはラブストーリー。途中で入る歌がどれも名曲で、
セリフに合うようにうまくアレンジされてます。
それを聞くために見る価値があると思います。
-------------------
「2人のロッテ」
e11.jpg

これは面白い映画。ツインズがやらかしてくれます。
離婚した両親それぞれに引き取られ、成長して初めて偶然に会う二人。
そっからが面白い。ノホホンと笑いたい時にでも。

「コールドマウンテン」
B000CFWNAI.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1133154228_.jpg

本日2本目の二コールキッドマン。
恋人役はジュードロウ。私生活ではプレイボーイで浮気性って
イメージがあるけど、この役は超純粋ボーイ。
主演級のナタリーポートマンが途中でいい演技見せます。
純愛を描いていて、背景は南北戦争。
南北戦争のときのアメリカって、こんなだったのかなと考えさせられる。
南北で、同じアメリカ人ていう感覚がないんだろうな。

二コールキッドマンが20代前半に見えるから不思議。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。