スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京めぐり。

2005/10/30 12:15
東京めぐり一日。

5時45分起床。7時半出発の高速バス乗車。11時45分東京駅着。高速バスだと3200円で東京行ける。

まずはじめは東京駅付近で腹ごしらえ。私はまぐろのヅケ丼。ふじぃさんはイクラシャケ丼。
イクラがしょっぱくてかわいそうだった。丸の内のビル街で働く方々がたくさん食べに来るところで、
小さいスペースを上手に活用したお店。ちょっと息苦しいけど店の回転ペースが速い。

その後、東京駅→竹芝駅。 駅のすぐ側にある東京国立近代美術館に行く。
「ドイツ写真の現在」、「アウグスト・ザンダー展」 など、
写真の特集もやっていて、さらに、所蔵品を延々と1階から4階まで見学。これで、350円。
美術館の入館料とその中の作品数を考えると、超安い・・・。これはかなりお勧めな美術館。
美術の教科書や、国語の便覧に載っていたような
著名な作品がガンガン見える。
高村光太郎の「手」から、安田鞍彦の作品まで。

最後の方は時間なくて、歩きながら首だけ15度まげて見て行った。
腰と首がひねられてツリそうになる。

16時出発。
竹芝駅から山手線で新橋駅。新橋駅からゆりかもめで青海。
青海にて、トヨタのユニバーサルデザインショーケースを見学。

めちゃめちゃはしゃぐ。座りにくい椅子に座ってみたり、
車のハンドルについて考えてみたり、様々なUD製品を見てみたり。
最近の業界のUD製品は、本当に種類が豊富。
発想が柔軟な製品たくさんで、刺激されるものがある。

結局そこで思ったこと。
人間の方から製品に働きかけて、(それが少ないほうがいいけど)
製品の使用方法に柔軟に対応できるうちはUDって必ずしも考えなくても私はいいと思った。
でも、脳梗塞とかで体が不自由になって対応できなくなったときに、
不自由な体にも対応可能な製品がある環境を用意しておく。
不自由な体のひとも選択ができる。そういうことがUDで一番大事かな、
って思った。

18時出発。
東京テレポート駅まで歩く。東京テレポート→新橋。新橋→山手線で五反田。
行く途中で芸能人見る。
19時。本日最大のイベント。ほりた研OBOG会。
ひさしぶりの辛口コメント、ひさしぶりの先輩方。
先生も先輩らも、わかってたけど、
めっちゃ頑張ってる。
社会の中で、本当に戦っている。私も、頑張らないと。
甘えが許されない人たち、
甘えをしない人たちに、刺激される。

21時半出発。五反田→山手線で品川駅。
22時7分の品川→浜松直通の素敵なひかり号に乗車。
途中静岡にも掛川にもとまらずノンストップ。素敵だ。

その間、斉藤さんと一緒に美術館について、芸術家について談議。
斉藤さんが美術館めぐり好きだなんてびっくり。
よく考えたら写真部OGでした。先輩でしたがな。

23時過ぎ浜松到着。23時半タクシーで静大。24時前に帰宅完了。
長い一日だった。
私は丸の内のOLになれないと思った。
というか、電車を乗り継げない と思った。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

夏に国立・・・に行った時、ドイツ写真の予告だけみたさ。
その時の企画展は正直あんまりだったわ・・・。

行きたいけど、いけるかなー。
まだやってるのかなー。

よーし。
ドイツより、君たちの写真展の方がたのしみだーっ!!!



う。

ドイツ写真というか、「ザンダー展」が素敵でした。

ドイツの石炭工場の写真とかは、撮影の仕方とか
焼き方のうまさとか、学ぶところが沢山でした。
対象だけが浮き上がるように綺麗に撮れていて、バックが
あるはずなのにそれが綺麗に抜けて対象の魅力だけが見える。
12月18日までだから、大丈夫・大丈夫。いけるさ。

大祭は、
今年、出すかわからん状況になってきていたりします。
ということは先輩は、
大谷ではなくうちらの方に来るということっすか?
私は大谷のライブに行きたかったり。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。