スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリップ

2007/09/22 14:52
小説を読むとトリップしてしまう。
たぶん入り込みすぎるんだと思う。

電車の中なのに、そこがいつのまにか音のない世界になる。
文字で作られた景色が広がる。

だから横浜駅についても、すぐに頭が切り替わらない。
トリップしてる。

しばらく小説を読むのをやめようと思った。


#映画にも同様のことがいえる。深く考えすぎて、流せない。
なぜあの場面でこうなったのか、主人公がどう思ったのか考えすぎて
頭が切り替わらない。だから2本立ての映画とか、意味がわからない。
映画を立て続けて見る人の気持ちがわからない。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

いい話だよぅ(涙)
けどね。あと3年もしたらトリップする心のヨユーもなくなっちゃうのよ。
だから,トリップできるうちに,トリップトリップ。



ご存じかもしれませんが,公開当時,となりのトトロと火垂るの墓も2本立てでした。
トトロのハッピーエンドのあとに「昭和20年9月21日夜,僕は…」ですからね。
その落差たるや…。恐るべしジブリ。



みやざきさん>>そうなんですよ。ジブリのあれには、まったくもって頭が切り替えられませんよぅ 涙



むらかみさん>> え ヨユー というカタカナの響きにやられました。大人のヨユー って いつできるんだろう。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。