スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス

2008/05/25 20:51
後輩を叱って、ストレスがたまって、同期と御飯食べた。
叱ることって体力がいる。

まだ2年目だし、教育期間だし、仕事でどうこうというより一年間働いて常識としてズレテルだろー
と思うことを注意するだけなんだけど。インストラクターだし。。。

本当にどうでもよくて、社会で黙殺されてしまえと思うなら、注意なんてしないよね、誰でもきっと。
でも相手がどう思うかは別なんだよなぁ。
注意する時は自分で気づくか様子を見てから言うようにしてるけど、
もしかして自分は短気なのだろうか。。。

叱るって、大変だなぁ。

責任をもつってことだから、中途半端に叱って中途半端に放棄って無責任なんだろーなと思う。
子どもじゃないんだし、ガミガミ言わず理由を静かに落ち着いていうべきだし。
嫌われてもいいと思う覚悟がないとダメなんだろうなぁ。
一応いいところは存分に褒めるようにはしてるけど。。。

親しまれてるのとナメラレテルの境界線ってどこにあるんだろうなぁ。
う~ん。私にも間違いがあるうちは、注意なんてしないほうがいいのか。。。

あー。教育って別に学校だけにあるわけじゃないんだよなと思い知る。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

上に立つものは大変さ。

新入社員が入ってきてないから、わたしは、まだまだ下っ端だけど。



そうやって叱ってもらえた人はしあわせだと思います。
学生のころは叱ってくれたけれど,社会に出るとその場では注意してくれないものの,回り回って待遇とかそういうのに形を変えて自分に降りかかってきますからね。おそろしや。

でも,同期がいるっていいなー。



まこさん>>まこさんの下に入ってくる子は幸せだと思うなぁ。こんなに教え方の上手な先輩がいるんだもん。

みやざきさん>>まわりまわって待遇とかに形をかえて降りかかってくるかぁ、なるほど。納得しちゃいました。
同期は100人位いますけど、一杯いても仲良くなるのはほんの数人だったりします。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。